コロナバブル?


アメリカのコロナ死者数が衝撃的だ。

アメリカの人口は3億2775万人。
新型コロナ感染者は311万人超、
死者数13.3万人。

日本の人口の3倍に満たない国で
150倍感染し、65倍死んでいる。

さすがにトランプ大統領も心中は
穏やかではないはずだ。

そんな中、アメリカ富裕層の資産が
増えている。
60兆円以上資産を増やしたらしい。
多くの富裕層が「コロナバブル」で
儲けているそうだ。

戦争で儲け、感染症で儲ける。

話は変わる。

マスクの品薄が報道された時期、
下町のマスクは華やいだ。
手ぬぐいやハンカチを使った
自家製マスクが乱舞した。
自分も外出時は、もっぱら患者さんの
手作りマスクを着けている。

斎藤さん(72歳男性)は刺繍職人。
さすがプロ!
クールな刺繍のマスクを作ってくれた。

今仕事が楽しくて仕方がないそうだ。
遊び心のマスク刺繍が評判は、ついに
AKB48にまで届いた!

高級マスクの刺繍を請け負っている。

「全然安い仕事なんだけどね」
裏話を聞いたが、確かに高級マスクに
釣り合わない報酬だ。
だけど全然構わないそうだ。

「仕事しながら死にたい」
斎藤さんはそうカッコをつける。
「このご時世に儲けちゃあバチが当たるよ」
どこかの国の金持ち連中に聞かせてやりたい。

本末転倒だらけ


足立区立の中学校が7月10日まで
臨時休校にするそうだ。
6日に女子生徒がPCR陽性だった。


彼女は発症したのだろうか?
その辺りの情報が出ていない。
前日まで土曜、日曜。
数日前の検査の結果だろう。
それで10日まで臨時休校?

以前、弁当屋さんのマスクについて
ブログを書いた。
https://imcjapan.org/medicalcoaching/%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%81%8E%E3%82%8A%E6%96%87%E5%8C%96?fbclid=IwAR3JQ9L-m_xrFpwlco6FnFuKQ5i_0QZOr4N8kJ–dnJ6FlKpOvSU9HWlc00
感染が疑われる人の作った弁当食うか?
料理する人を信頼しているでしょ!

学校でなぜ皆マスクをさせられるのか?
自分や誰かが感染しているかもしれない。
だからマスクをしているのだ。

であれば、感染者が出たってかまわない。
校内では予防できているはずだ!

校外で感染する可能性はある。
学校に運んではいけないから予防している。
でしょ?

最初から感染者がいる前提なのだから、
予定どおりなのでは?
足立区の医師会長が発信すべきだ。

一人感染者が出る度にこんなことを
しているから差別が生まれるのだ。
こんなに周りに迷惑をかけるのなら
誰も検査しなくなってしまう。
ホントにアホばっかりなのか?

おにぎり文化


「たけのこご飯作ったから」
患者さんがよく差入れしてくれる。
妻不在のときは本当に助かった。
塩分を控えめにしている所が可愛い。
主治医にホメられたいのだ。

夫婦で弁当屋を営む中山さん。
前から人気店だが、コロナ下で
一層行列している。


夫婦ともに悲鳴を上げている。
嬉しい悲鳴?
本気でヘトヘトになっている。
もともと欲の薄い地道な弁当屋さん。

「マスクするから暑くて暑くて」
フェイスシールドは無理だった。
一層暑いし、火で変形してしまう。

「前はマスクしてなかったじゃん?
マスク外して調理すれば?」
「そうはいかないよ~」


客の目が気になる。
変な話だ。
コロナに感染している店主から
弁当を買う客はいないだろう。
マスクごときではもう遅いでしょ?

寿司屋にいたっては素手で握る。
握り飯も日本独特の文化だ。
他人の調理したものを食べる。
その信頼感はどこから来るのだろう?

『医療従事者へ感謝の弁当、
医師や看護師53人食中毒』


こんなニュースが目に入った。
不謹慎だが思わず笑ってしまった。

「よかれ」と思ってやってことだろう。
「ありがたい」と食べたのだろう。
梅雨入りも重なり、不運だったか。
大量の弁当を作る経験は
あったのだろうか?

店名まで晒されていた。
気の毒だと思うが、プロだから
仕方がないという意見もある。

裏を返せば
「バイオテロはチョロい」
ということでもある。

他人の作ったものを食べる。
お互いの信頼関係のなせる業だ。

そういえば日本の握り飯は
いかにも気がこもっている。

まあ、これからも差入れを嬉しく
美味しく食べるんだろうなあ。