我が家の風邪攻略法 〜風邪を治す方法とは?〜

とにかく大変だった。
娘が久々に風邪を引いた。
妻の目が語る。
「何とかできるでしょ。医者なんだから」

うちの診療所は小児科を標榜していない。
でも子供たちも結構くる。
お母さんたちには、
「うちは子供には漢方薬しか出さないよ。
うちの子にもそうしてる。
それが嫌だったら小児科に行って。」
と伝えている。

38度台の発熱。痰絡みの咳もひどい。
でも元気だ。走り回っている。
脈を診る。
典型的な浮脈だ。脈力も強い。葛根湯の証だ!
経験上、麻黄湯を飲ませる。
はちみつは自分で入れさせる。
プーさんの容器に入ったヤツだ。
たっぷり入れたおかげで美味しそうに飲む。
「お父ちゃんとだっこして寝よう」
中医学の張先生に教えてもらった方法だ。
娘は泣き叫んでいる。
たっぷり汗をかいて翌日にはさっぱり治った。
自分が感染った。喉が痛すぎる。
まだ早期だ。いつものルーチンを行う。
これまた麻黄湯を飲んで、かっぱ着て屋上へ。
縄跳びを15分、その後熱い風呂でしっかり汗を出す。

蕎麦屋さんの奥さんが風邪で来院した。
我が家の風邪治療法を話した。そして
「だんなさんに抱っこしてもらったら?」
と提案したら
「汗ひくわ」
と却下された。

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

★この本が、あなたを変える!

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』