インドで脳トレ?

脳トレしたらアホになりますよ

佐藤さん(74歳女性)は脳トレ好きだ。
物忘れに悩んでいる。
佐藤さんは最近脳トレ本にはまっている。

脳トレは商売になるようだ。
一番なりたくない病は?
という問いに対する答え第一位は常に
認知症
だ。
認知症を予防したい
との思いはよくわかる。

世間で出回っている脳トレ。
一定の効果はあるだろう。
でも費用対効果を考えなければならない。
大抵の場合、年寄りには時間がない。
脳トレをやっている場合か?
子供の積み木は意味があるかもしれない。
大人は生活の中で脳を鍛えるべきだ。
実践あるのみ。
つまり日常きちんと頭を使えばいい。
脳トレとか言っている人に限って、
日常生活をおろそかにしている。
朝歯を磨いたことを憶えていない。
食べた内容も覚えていない。
日常生活は無意識の集大成となる。
いつもより丁寧に磨いてやろう。
どんな工夫をしようか?
この食べ物の由来は?
輸送環境はどんなものか?
気候は素材に影響を与えているだろうか?
いくらでも頭を使うことができる。

てな話を前回の外来で佐藤さんにした。
一か月後、定期受診にやってきた。

開口一番
タージマハールを観にインドへ行きます。

それよ、それ!
それが真の脳トレよ。
タージマハールに行きたい、
と思っていれば
数日後、目の前にはタージマハールよ。
遠く離れた地に足を下ろしている不思議。
好奇心と緊張で脳がフル回転する。
それが、真の脳トレだ!
旅行の認知症予防効果は確認されている。

旅先に脳トレ本持って行かないでね。
と言ったら苦笑いされた。

脳トレ本に何の恨みもありません。
買って試してみることにする。
近日効果を報告します。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!