ユカタン(番外編)

早い話が、欧米人も実に子供だ。

欧米人はなぜあれほど日焼けするのか?
特に白人の皮膚は日焼けに向いてない。
色白なので真っ赤になってしまう。
シミになりやすい。乾燥肌になる。
何より日焼けは皮膚がんのリスク要因だ。
そして白人は皮膚がんの発生率が高い。

完全なる火傷状態になっている人もいる。
それでもアホみたいに焼き続ける。
日焼け止めを塗りたくる日本人や韓国人。
全く対照的な光景だ。

欧米人が日焼けしたがる理由に驚いた。
実は「見栄」だったのだ。
日焼け度合いで経済力を推し図るのだ!
しっかりバカンスが取れたかどうか。
「能天気に焼いてる」のではなく、
「他人の目」を気にしていたのだ。

小学校の夏休みを思い出した。
遊びに連れて行ってもらったかどうか。
友達同士で日焼けを競い合った遠い記憶。
今の子供たちにもあるのかな?

要するに子供のメンタリティだったのだ!
健康よりメンツ。
(ある意味「やせがまんの美学」か…)
そりゃあストレス溜まるわな。
ストレスはガンの最大の要因だ。
日焼けより「見栄」の方が皮膚がんに
負の貢献をしているかもしれない。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!