腹が痛い兵隊

桜田さんは陸軍時代の仲間と毎年集まる。
集まる友人の数が毎年減っていく。
昨年は桜田さんを含め二人だった。
先日その友人は施設に入ったそうだ。
今年はもう誰も来ないかもしれない。

「よく生き延びましたよね」
と伝えたら笑っていた。

桜田さんが一昨年胃がんの手術をした。
90歳を越えての全身麻酔の手術。
決意表明を聞いたときには驚いた。
5年前には肺がんで切っている。
さすがに胃がんの手術後は痩せた。
一時弱ったが、元気になった。

そんな大病をしても生き延びている。
現在御年93歳。
20年前に妻を亡くし、独居生活。
さすが軍隊上がり、何でも自分でやる。

「胃が重い。正月食べ過ぎた」
と言って来院した。。
「食べない方がいいですよ。点滴する?」
拒否された。

思い出したように桜田さんは言った。
陸軍時代、「胃腸が痛い」と訴える。
すぐに絶食させられる。
激しい訓練の毎日。
腹ペコの若者に絶食。
当時は拷問より辛かったそうだ。
絶対に「腹が痛い」とは言わなかった。

もう一度言った。
「色んな意味で生き延びてよかったね」
桜田さんは笑っていた。

昨年末肺に転移が見つかった。
抗がん剤による治療は拒んだ。
外科医からは緩和医療を勧められた。
でもまだ緩和するような状態ではない。
桜田さんは言う。
「あと5年くらいは何とかなるでしょ?」

いけそうな気がする。桜田さんなら。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!