睡眠のお話し

キリンの睡眠時間は哺乳類で最少の約10分程度だそうです。
高校時代に授業をさぼって動物園に行き、動物たちをボーっと眺めて過ごしていました。
キリンが全然クビを回さないので、立ったまま眠っていたのかと思っていました。眠ってなかったと知って驚きです。

人間の睡眠時間は哺乳類の中ではかなり長いようです。
思考活動をするために必要だといわれていますが、個人差があることは否めないでしょう。著作を毎週のように出している佐藤優氏はかなりのショートスリーパーだそうです。

睡眠は宗教洗脳のようなところがあり、「私は~時間寝ないとダメ」と思い込んでいる人が非常に多いように思います。
自身で思い込む必要最小限の睡眠時間が確保できないと、睡眠薬を希望する患者さんがしばしばおられます。
「脳と身体が十分に疲労しなければ眠れません。子供のような眠りがほしいなら、子供のように好奇心を持って無駄な動きをたくさんやって、心身ともに疲労して下さい。」
と説明しています。

睡眠不足が肥満の原因?
ストレスによる過食なども原因の一つだと思われます。
昨年、覚醒に関与する脳内物質『オレキシン』分泌を抑える薬剤が、糖尿病にも有効であるとする内容がNHKの番組から発信されました。
完全に先走った放送内容で、この薬剤を求める糖尿病患者さんが殺到し、問題になったことは記憶に新しいです。
保険適用が取れてないので当然処方できません。
ちなみにオレキシンは敗血症性ショックには有効らしく、やみくもに抑制するのもよくないらしいのです。やはりクスリは「諸刃の剣」ですね。

睡眠薬と認知症との因果関係についての報告も多数あります。
やはり、できるだけ自力で質の高い睡眠ができるような生活を目指すべきでしょう。

最後にショートスリーパーで有名なエジソンの言葉を記しておきます。
「みんな寝過ぎだ。私は死んでからたっぷり寝る。」

 

原田文植

■原田文植 著作
「病は口ぐせで治る!」
フォレスト出版

Amazon Kindle