いただきます

(手を合わせて)いただきます

よその国でもあるのだろうか?
ミッション系の学校を出ている。
食前に「主の祈り」を唱えさせられた。
中2くらいまでだったような・・・

島野さんの血糖値が安定しない。
インスリン治療をしているにも関わらず。
夫が脳卒中になったそうだ。
仕事のストレスも多いらしい。
ストレスが多いと糖尿病は難しい。
アドレナリンによる血糖上昇。
加えて、ストレス過食も出るからだ。

「何で?心当たりは?」
訊いてみた。
「食生活が乱れてたのよねえ」
自覚があるなら救いはある。

できることからのスタートだ。
「いただきます、って言うてる?」
訊いてみた。
「言ったことがないのよ。職場の
他の人は言ってるのよ。えらいよね」

68年間言ったことがないらしい。
「いただきます」を。
教わったこともないらしい。
親にも先生にも。
68年間間髪入れず口に放り込んできた。
目の前の食べ物を。

まず5分毎にタイマーをセットする。
「いただきます」
をその度に言う、という宿題を課した。
「はあ?」
という顔をされた。当然だろう。
とくとくと説明した。
発生、輸送、食材に関わる人々への敬意。
その思いの集大成
それが「いただきます」だと。
無我夢中で食べないこと。
絶対早食いになってしまうから。

実は自分もサボっていた。
だから最近きちんとやり始めた。
すぐに4kg減った。
頭も賢くなった(ような気がする)。

いただきます
を言った人々が生き延びた。
だから伝統や風習になったのだ。
子孫を残してきた先人たちの知恵だ。
受入れた方がいいかもしれない。
「いただきます」
を真剣にやる。
形骸化されているなら見直す。

「おとうちゃん、いただきますした?」
今日も3歳の娘に叱られている。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!