患者さんよ、大志を抱け!

池山さん78歳はガラス屋さんだ。
夫婦でよく働く。
会社の営業時間外にガラスを交換する。
つまり、夜勤が多い。
この歳になって夫婦で夜勤。

仕事をしている人は元気だし健康だ。
「一病息災」という言葉がある。
最近よく使われる言葉だ。
軽症高血圧で医者にかかる。
結果、他の病気にならない
アメリカでの大規模研究結果。
伴侶がいるほど病が治る。
その根拠についての考察は、
「受診しろ、と蹴っ飛ばされるから」
だった。
定期受診は一定の効果があるようだ。

池山さんとのちょっとした雑談。
同級生がガンで胃を全摘したらしい。
友人はその状態から根性で復活した。
先日剣道で7段を取得したそうだ!
まさにこれぞ「アッパレ!」だ。

こういう話はどんどん聴きたい。
何が素晴らしいのか?
ガンを克服したことではない。
その先の目的を達成している点だ。
だからガン克服が当たり前になるのだ。
ぶっ飛んだ夢の存在。
それがガンを克服させるのだ。

ガンのことしか考えられなくなる。
その人生ははっきり言って悲惨だ。
「ガン闘病」は美談なのか?
「ガマン」は日本人の美徳だ。
ガンになった人にガマンさせるなよ!
かつてガンで闘病した時代もあった。
それは時代の強制もあった。
だからやむを得なかった。
これからはガンになっても夢を追う。
人間は何歳になっても進化できる。
進化を確信できる人間だけが治癒する。
池江璃花子選手にエールを送ります!

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!