会員証の魅力

ゴールド会員なんです

加瀬さん(70歳)はジムに通っている。
フランチャイズの女性専門のジムだ。
5年通うとゴールド会員になる。
特典は?
何もないそうだ。
月会費が安くなるわけでもない。
グッズが安く購入できるわけでもない。
入室時に箱に会員証を入れる。
そのとき
「あっ、この人ゴールドだ!」
とか
「まだイエローだ、新米だな」
というのがわかるそうだ。
「優越感」や「達成感」を味わう。
それがこの会員証の色の「ゴール」だ。

大人って子供だなあと思う。

30~40分でジムワークは終了する。
流れ作業で次々に移動するのが特徴だ。
管理されることが苦痛でない人。
そういう人がこのジムにむいているのだ。

このジムはアメリカ発祥だ。
日本でも全国展開している。
支持されているということだ。

「健康」と「財務」はツールにすぎない。
つまり「ゴール」ではない。
常々そう考えている。
だから貯金同様、義務的に行うのも
悪くないかなと思う。
このジムに通っている患者さんは多く、
軒並み成果は上がっている。
効果的なシステムだと評価している。
新たな運動習慣をつけるには。

加瀬さんの次の目標は「プラチナ」だ。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!