お・か・げ・さ・ま

 

逃げ出したくなる患者さんがいる。
なかなか治らない患者さんだ。
特に風邪の流行るシーズン。
2週間くらいグズグズしている患者さん。

何度も来院するくらいだから
寝込むほどではないのだが。

中野さん(70歳)がまた来院した。
初めて来てからもう2週間経つ。
咳と鼻水が続いている。
5度目の来院だ。

また来てるやん!
まだ治らんのかいな?
何か見落としているのか?
いや、それはない。
中野さん元気だし…
もう出すクスリ無いやん…

そんな内心はおくびにも出さず、
「良くなりました?」
と満面の笑顔で訊く。

「やっとクスリが効いてきました。
咳が出なくなりました」
返事に安堵する。

やっとクスリが効いてきた…
エエ言葉や…

いや、自然治癒でしょ…

自らの自然治癒さえも「医療の成果」と
感じさせる。

それは決して医師の能力ではない。
強く自戒するのであった。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!