男らしさ?女らしさ?

娘が日本舞踊を習い始めた。
初めて付き添いで見学した。
父兄の中に患者さんがいて挨拶した。
自分がいることに驚かれて恐縮した。

2人の男の子がお稽古に参加していた。

中学のとき音楽教師がクラスに質問した。
「ピアノやバイオリンを習っている人?」
5~6人手を挙げたように記憶している。
それを同級生村田君がバカにした。
「男のクセにピアノ?」
楽器を習う男の子が増え始めた時代だ。

バレエを習う男の子が増えているそうだ。
SNSで母親がアップするのを見かける。
「男がバレエ?」
反射的にそう思う自分がいる。

この思いの源泉はどこなのか?
バレエや日本舞踊を習うのは女の子。
繊細さや、美しい所作は女の子のもの。
男は大らかに。ガサツでもいい。
そのように培った固定観念からだ。

昨日のブログにも書いた。
一流と呼ばれる職業人。
職人、料理人、外科医、芸術家・・・
みな、所作が繊細で美しい。

変な固定観念は棄ててしまおう。
男子も繊細な所作を身につけた方がいい。
そして多分それは早い方が良い。
礼儀や所作を教わる習い事も良いと思う。

余談だが、日本舞踊見学での出来事だ。
やたら小学生にモテた。
「何でそんなにイケメンなの?」
と小学生に囲まれた。
ウチの家族全員(??)な顔になった。

棄て去られたのかもしれない。
「イケメン」の固定観念も・・・

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!