愛は勝つ

こんなに患者に会ってうつらないの?

今年もインフル感染者は多い。
藤村さん(80歳女性)は訊いてきた。
「うつってあげるんです」
そう答えた。

「愛が強いほどうつるんです」
研修医時代に習った言葉だ。
出所したての21歳の患者さんだった。
立派な彫物も入っていた。
C型慢性肝炎の治療入院で担当した。
薬物か彫物で感染したのか。
「彼女にうつりますかね?」
その質問に対し、指導医が答えた。
「基本的にはうつらない。
愛が強ければ強いほどうつる。
でも愛があれば乗り越えられるよ」

なんという返答…

若い患者も不思議な表情をしていた。

患者説明はアドリブだと習った瞬間だ。
「戦略」ではなく「戦術」。
もちろん大きな「戦略」はある。
相手に合わせて「戦術」を開発する。
それはかなり重要だ。

無事若い患者は改善し、退院した。
ガラの悪いクセの強い患者だった。
しかし、自分との関係は良好だった。
懐かしい思い出だ。

話はインフルに戻る。
実際本当にほぼ毎年感染している。
大抵治癒に一日かからない。
だから、気づかれないことが多い。
抗インフルエンザ薬?
飲んだことがない。
と思う。
少なくとも10年以上は。

決して褒められた話ではない。
自分が感染源になる可能性もある。
しっかり予防、制御する方が絶対に偉い。
愛の強さに免じて許してもらおう。
それでも、お叱りを受けるかもしれない。
きっと愛で乗り越えられると信じる。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!