下町のオシドリ

黒木さんは69歳の女性。
夫ととんかつ屋を経営している。
仕事も一緒、プライベートも一緒。
2人で毎週ボーリングに行く。
体型と持病もそっくりだ。
おしどり夫婦と思いきや。
結婚当初、5年間堪えたそうだ。
夫の罵詈雑言に!
ある日、夫が言ってきた。
「黙っているお前が逆に怖い」
何か言えよと…
2時間ノンストップで苦情を言ったそうだ。
それから二人は3つの法律を作った。
1.客の前ではケンカしない
2.子供の前ではケンカしない
3.翌日に持ち越さない
2人の関係は劇的に変化したそうだ。

源流は?
黒木さんは茨城の田舎で産まれた。
8人兄弟の末っ子だ。
もともとお嬢さんだった母親。
母は姑からイジメにイジメられた。
だけど子供のために耐えた。
ずっと荷物はまとめていたそうだ。
いつでも出ていけるように。

母の忍耐のお陰だ。
末っ子の自分が生を授かったのは。
感謝しない日はないそうだ。

「黒木さんが産まれてなければ、
ダンナもとっくに死んでたやろね」
「ええ、ホントそうですよ」

人生はちょっとしたタイミングだ。
今この瞬間は、奇跡のたまものなのだ。

患者の少ない悪天候の外来では雑談も弾む。

 

日本メディカルコーチング研究所
所長:原田文植