主治医の敗北

早い話がロウソクの足元は暗い

夫婦そろって塩を全然減らさない。
むしろ逆ギレする。
「塩分は重要です。汗から塩ふくほど
摂らなきゃならんのです!」
確かに塩は大切なんだけれども…
心不全寸前で血圧も跳ね上がってる。
おまけに腎臓も弱っている。
信念が強すぎて聴く耳を持たない。
夫の隣で夫の「正論」にうなづく妻。
何しに来たの、ここに?

で、昨日妻が来院した。
「区役所の健康相談を受けました。
栄養指導されて減塩を勧められました。
今、一生懸命減塩してるんですよ」

栄養士の一言に負けた…

「とにかくよかった。
これで生き永らえましたよ。
二人とも血圧も高いし、腎臓もあやしい。
あんまり美味しく食べ過ぎる必要ないよ。
それと風邪流行っているから気をつけて。
うがいはよくした方がいいよ。
回数を意識してね。イソジンとかいらん。
のどのバイキンを薄める意識で…」

「イソジンいらないって!
それテレビで言ってた!」

これである。
ときどき自信が揺らぐ…

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!