一生の感じ方

今年96歳になる浜田さん。
清楚で穏やかな女性だ。
「ちょうど私の倍ですよ」
「まだ48歳?うらやましい」
「浜田さんも48歳だったんですよ。
ここまで来るの早かったですか?」
「ホントにあっという間!」

やばい…
「あ」で96歳になってまうんや…
焦る。
ムダな時間を過ごすヒマはないな。
本気でそう思った。

今年84歳になる松本さん。
自分の3周先を走っている。
「先生若いわあ、羨ましい」
と言ってきたので、先手で返した。
「ここまであっという間しょ?」
確信しつつ訊いてみた。
「そんなことないわ。長かった。
色々あったもの…」
松本さんの表情に雨雲が現れた。

松本さんの娘は二度捕まっている。
覚せい剤だ。
息子も酒や不摂生で若くして透析。
本人も若い男性と駆け落ちしている。

順風満帆とは縁遠い”生きざま”だ。

予測できない事件は印象に残る。
つまり思い出だらけになる。

予定調和の人生を目指す。
安定はするが、一瞬で過ぎ去る。
悲喜こもごもの人生はしんどい。
けれど、とこしえの如き時間を獲得する。

どっちがいいか?

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!