ラスベガス進出?

 

手品が趣味の岡田さん78歳。
舞踊もやっていて芸名も持っている。
浅草界隈ではそこそこ有名人のようだ。

出演した舞台のDVDを持ってきてくれる。
ありがたい・・・
毎回感想を求められるので大変だ。

冴えないダジャレが「玉に瑕」だ
やっと徹底的に受け流す術を身につけた。

芸には厳しいようだが自分には甘い。
隙あらばすぐに太る
たまに「ピストル型」の頑張りは見せる。
残念ながら継続しないのだ。

「ラスベガス目指しましょうか?
どうせなら大舞台でマジックを!」
提案してみた。
最初は「何言ってんの?」という顔だった。
外来で毎度提案する。
「ラスベガス進んでる?」
まんざらでもない感じに変わってきた。
最初の頃、岡田さんは毎回
「パチンコ屋ラスベガスじゃないよね?」
とオモシロくない返答を繰り返していた。

本気でラスベガスへの道を語る。
日本の素人芸人がラスベガスに挑戦する。
テレビ局が興味を持つかもしれない。
テレビ局の知り合いもいる。
「素人の夢を叶える」番組も存在する。
願いは必ず叶うとは限らない。
しかし、願わずに降ってくることはない!
そんな風にこっちも本気で話す。
こちらが段々その気になってくる。
岡田さんの目の色も徐々に変わってくる。

「ラスベガスですよ!太ってる場合?
日本の太ったオッチャンじゃ映えない」

効果はあったかもしれない。
見た目が少しシャープになってきた。
糖尿の数値もキープしている。

先日上機嫌で岡田さんが来院した。
娘と妻とハワイ旅行に出かけるらしい。
「ラスベガスの前哨戦?」
と訊くと
「先生にはかなわねえなあ」
と真っ赤な顔をしていた。

医師にはペテン師さながらの
演技力が必要?

かどうかは知らない・・・

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!