好きなことを見つける才能

浅草で
「極真カラテ」
という看板をみつけた。
胸が高鳴った。
カタカナの「カラテ」が良い!

子供の頃、格闘技ブームがあった。
「強くなりたい」
と思っていた子供も当時は多かった。
例にもれず、自分も色々と手を出した。
胸の高鳴りは、名残だろうと思われる。
もちろん今は入門したくない…

好きなことやってた方がいいですよ。
患者さんにそう助言をすることが多い。
好きでないまま行動していると?
ストレスが病の引き金になる。
非常に残念なことだが、
「やりたいコト」「好きなコト」がない
そういう返答が実に多い。

「自分史」の過去を紐解く。
やりたかったこと、やり残したこと。
きっとあるはずだ。
経験が商売になる「コト消費」が話題だ。
「コト消費」も「大人買い」ができる!
バンド、格闘技、絵画、旅行、恋愛…
何でも手を出せばいい。
やり始めて面白くなかったら?
止めればいいだけ。
途中でケツを割るな!
と叱る親も先生もいないのだから。

どうしても見つからない?
「他人の好きなことへの熱中ぶり観察」
を好きなことにすればいい。
きっと真似したくなるはずだ。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!