インド人もびっくり?

インド人の患者さんが多い。

過去に4回インドを旅行している。
インド人と接している方だと思う。
診療時の言葉は?
「ナマステ!」のあとは英語だ。
日本人に来るインド人は英語を話せる。
最期は「ダンニャバード」で終わり。
「ありがとう」という意味だ。
診療上、問題が生じたことはほぼない。
インド人に限らず、外国人は気さくだ。
そういう人が日本に来ているのか。
勝手にホームドクターに任命された。
家族・友人みな連れてきてくれる。

インド人はヒンズー教かイスラム教?
意外にジャイナ教徒が多い。
うちだけかも知れないが…
ジャイナ教は「不害」が徹底されている。
徹底的にヴェジタリアンだ。
肉・魚・卵はもちろん食べない。
植物の根っこも食べない。
根っこを引っこ抜くときに虫を殺して
しまうからという理由だ。

いわゆる「不殺生」から来ている戒律だ。
ヨーグルトは食べていい。
乳酸菌は食べてもいいのか?
というツッコミはしないが…
とにかく根菜がダメなのだ!
日本人的にはカレーの概念が揺らぐ。
玉ねぎ、ニンニク、ショウガ皆禁止だ。

診療上の問題が発生した。
生薬を処方できないではないか!
葛根なんて「根」そのものだ!
最初はずっと生薬は拒まれた。
でもうちは子供には大体生薬を出す。
そのうちOKが出た。
子供のことを心配しない親はいない。
よく効いた!
普段食べていないからか?
それ以来大人も生薬を希望し始めた。
診療中に「飲ませて」という強者もいる。
さすがインド人!

戒律破りをさせた医者になってしまった。
宗教もスタートは神秘体験だったりする。
「治癒」なんてまさに神秘体験だ。
治癒パワーが強い方に寄っていくものだ。
いわば、ウチの「教団」にも
顔を出し始めたのだ。笑

改宗とまではいかないけれど…

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★言葉は、身体のコントローラー。