酔っ払う資格?

デルタ航空搭乗者は酒飲みが多かった。
時期のせいなのか若者が多い。
CAは身分証明書の提示を指示していた。

このヒゲの兄ちゃんは大丈夫でしょ!
と思われる中南米の若者にも求めていた。

(自分も求められるかな?)
と一瞬遊び心が出たが止めておいた。
飛行機で飲むと頻尿になって大変だ。

日本の若者が酒を注文していた。
高校生では?
と思うほど幼く見える青年だ。
どうも赤ワインを注文したいようだ。
しかしうまく伝わらない。
メニューを指さして
「これ」とやっている。
でも残念なことにCAは老眼で読めない。
まるでコントだ。
助け船を出してあげた。
「赤ワイン欲しいみたいやで」
(もちろん英語で)
CAは露骨すぎる驚いた顔で
「How old are you?」
聴き取れずに目を丸くしている若者。
「How old are you?」を連呼するCA。
完全にコントやん・・・
助け船を出してあげた。
「兄ちゃん、何歳か訊いているで」
彼はパスポートをCAに渡した。
これまた老眼で読めないCA。
助け船を出してあげた。
「1996年生まれ。22歳やわ」
「OK」
しぶしぶワインを注ぐCA。

「How old are you?」
聴き取れないでアトランタへ行く勇気!
それはそれでかまわない。
でも酒を飲む資格はないぞ!

とは言わずにおいた。

ちなみに飛行中完読したのが
酔っぱらいの歴史』(青土社)
おもしろかった!
かなりオススメです。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

 

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!