糖尿より大切なコト

関口さん(82歳、女性)は糖尿病だ。
今回の検査で少しだけ悪くなっていた。

昨年末に腹痛で来院した。
本人は気づいていないが、黄色かった。
血圧も下がっているし、熱もある。
典型的「胆管炎」だ。
緊急受け入れ病院を見つけ、即入院。

3週間後、無事(?)やせて帰って来た。

その後、持病の糖尿その他も改善。
本当に生まれ変わった。
服装の雰囲気も明るくなった。
ジムにも通い出した。
益々、健康体になってきた。
麻雀も始めた。
定期的に脳を使っている。
趣味の絵画も続けている。

何よりさすがのオバチャンパワー。
どこに行ってもすぐに友達ができる。
下町女性は実に社会性がある!
すると会食機会が増える。
で、血糖値が上昇した。
というストーリーだ。

「だったらこのくらい全然OK」
年末に向かって、機会も増えるだろう。
一年前には死にかけたのだ。
楽しい人生を優先してもらおう。

食事に気をつけて下さいね
なんて野暮なことは言わないでおこう。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!