痩せにくいにはワケがある

宮沢さん(82歳)が太っている。
太り続けている。
大腸がんを克服した宮沢さん。
とにかく「食欲」に弱い。

(演技がかった)悲しそうな顔で訴えた。
「体重が増えて困ってるんです」
「何で?趣味?」
「先生ひどい!趣味じゃないですよ。
理由はわかってるんです」

夫の仏壇のご飯が原因とのこと。
夫が他界して10年経つ。
毎朝ご飯を代えているらしい。
夜には冷ご飯になってしまう。
それを捨ててはいけないと指導された。
三度の食事に加えてそれを食べる。
冷え切ったご飯を美味しく食べるには?
ご飯に乗せる佃煮を充実させるしかない。

ツッコミどころ満載な論理展開だ。
(最大の原因は「餅」のはずだ。
正月から食べ続けている…)

とりあえず
「捨ててはいけない?誰に言われたの?」
訊いてみた。
「ある先生に。そういうことに詳しいの」
そこは仏様の通り道だからどうのこうの…
拝むときにはどうのこうの…

色々「ある」らしい。

信教の自由だ。
しかし、仏壇に「普遍性」はない。
お釈迦様が仏壇の言い出しっぺではない。

主治医の宗教的「権威」に期待した。
「今日からご飯のお供えを止めましょう」
「えっ?いいんですか」
「仏様はそれを望んでいます。
宮沢さんの不健康を望むわけないでしょ。
10年?仏様もお腹いっぱいです」

宮沢さんは改宗した。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!