GWフォーエヴァー

「連休はどないでした?」
「毎日連休だから変わりません」
佐山さん(83歳女性)は答えた。

白内障の手術を勧められている。
ご本人は手術をためらっている。
「手術をして見えなくなった人が多い」
そうだ…

白内障手術の技術は格段に上がった。
術後の患者さんの感想は軒並み良好だ。
佐山さんには失敗例が耳に入る。
治った数千の人の情報は入らない。

人は警告音に反応する
の典型だ。

脳は失敗を記憶するようにできている。

順風満帆に流れた無数の出来事は忘れる。

夫の死と娘の病だけの人生。

佐山さんの言葉の端々に現れる。

「残りの人生、オモロイ出来事を
きちんと喜びましょうね」
「そうします」

笑顔で退出した。

毎日が連休と言った。
それがアカンのかもしれない…