なりたかった人に近づいている

イラストを自分で描き始めた。
バンドメンバーのりょう君のススメだ。
(本棚を寄贈してくれたりょう君です。)

ずっと描いていない。
患者さんに説明するときに描く程度だ。
世間の目にさらす資格があるのか?

少なくとも身内からは好評だ。
みんなホメ上手だ。
不快なら見なければいいだけだ。
で、そろそろ3週間になる…

「慣れ」は恐ろしい。
楽しくなってきた。違う脳を使っている。
人前で歌うのに近い。
色んな発見があるものだ。

「絵」や「文章」で他者と関係する。
生業(なりわい)にしていない素人が。
考えられない時代が到来したものだ。

3年前映画に出させてもらった。
それ以来「俳優」と名乗っている。
ライブをやっているから「音楽家」だ。
ブログで「自称著述家」。
肩書に「絵描き」が増えた。
子供の頃の夢は「漫画家」だった。
なりたかった人になっている。
あとは精度を上げるだけ。
その道中が実に楽しい!
それを実感しながら生きている。
本当に幸せなことだだ。

さっきオフィスに待望のピアノが届いた。
一年ぶりの再会だ。
良い楽器は「治癒力」がある。
これまでも医療に音楽を利用してきた。
理論化し、普遍性を獲得するつもりだ。
でかい本棚とグランドピアノ。
夢の「場所」に近づいている。
自分にとっての診療室であり、道場だ。
本当に幸せなことだ。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★言葉は、身体のコントローラー。