未亡人に free Wi-Fi を

「一つだけだから~」

3歳の娘がおねだりするときのお約束だ。
オヤツのおねだりではない。
”YouTube”のおねだりだ。

良いのか悪いのか。
不明な点が多い。
絶対見せるな、という意見もある。
産まれたときからスマホがある。
そのスマホの中には自分がたくさんいる。
親がスマホをいつもチェックしている。
そんな環境で育つ。

子供は興味があればそこに向かう。
その情熱は止められない。
せいぜい利用制限と条件を
設けることにしている。

川口さんは昨年妻を亡くした。
川口さんの妻は突然死だった。
75歳で急に独居になってしまった。
周囲は心配した。

ところが…
不思議なほど元気にやっている。
これまで家事は妻任せ。
ほとんどやったことがなかった。
なのに上手にこなしている。

”YouTube”のおかげだ。
ほとんど”YouTube”で学べるらしい。
川口さんは落語が大好きだ。
江戸っ子だが上方落語が好きだ。
特に「桂南光」が贔屓だ。
家中Wi-Fiがつながるようにしている。
だから、風呂でもトイレでも南光。
全然寂しくないそうだ。

「この歳で珍しいって店員に驚かれたよ。
スマホとタブレットの二台持ち!」

高齢未亡人はWi-Fiをつなげるべきだ。
タブレットを使うべきだ。
時代の幸運を享受すべきだ。

孫とのメールもやっている川口さん。
スマホの音声入力を教えてあげた。
ブログを始めてもらおうと思う。
社会とも新たにつながれば最高だ。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!