「みんな」パワー

うちの師長には二人の子供がいる。
仕事をしながら立派に育て上げた。
「どうやって育てたのかわからないんですよ。夢中だったから。
何と言っても周りがみんな仕事をしながら育てていたので、
当たり前だと思っていました」

息子が大きくなり、学校に通い始めた。
働いていないお母さんがたくさんいることを知った。
「お母さんはみんな働いていると思っていた」
と息子に言われたそうだ。

以前、戦争中に二度自宅が全焼した患者さんの話を書いた。
その患者さんは
「みんな貧乏だったし大変だったから落ち込まなかった」
と言っていた。

自分の主張の根拠として
「みんなそう言っている」
という人は驚くほど多い。
「みんな」って誰?
と訊ねると大抵あいまいだ。
テレビの影響や有名人の発言も「みんな」を造っている一部だと思われる。

「みんな」はすごいパワーを出させてくれる。
しかし、圧力をかけてくる存在でもある。
「みんな耐えているのだからアナタも耐えなさい」
という使い方もできる。
天邪鬼な自分は「みんな」を根拠にされると、逆を向きたくなる。

自分のプラスになるよう能動的に「みんな」を使うことに問題はない。
他人に強制する「みんな」は使わないようにしている。

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!



ゲオマート【GEO-MART】