牛のよだれ

某外資系の電動歯ブラシを愛用している。
歯磨き後、歯ブラシを洗っているとブラシ部分が、食器洗いのシンクの中に落ちた。
ジョイントが甘かったみたいだ…
何とか無事回収できたが、誰かの食べ残したワカメがブラシの部分に絡まっていた。
本来すぐに処分すべきだが、こないだ取り換えたところだ。
実は電動歯ブラシはこのブラシの部分が高価なのである。特にこの某外資系の電動歯ブラシは…
消耗品が一番高額なのだ。いかにも高そうな本体部分はそれほど高くないのである。
切れ目なく、細く長く売り延ばせる。
これを「牛の涎(よだれ)のような商売」というのだろう。
ブラシに絡まっていたワカメは誰かが口に入れて吐き出したものではないはずだ。
本来口に入るものだったのだから、むしろ歯からこそぎ落としたものより清潔ではないか。
そう考えて、しっかり洗浄して利用し続けることにした。
どうせこんな事件、数日で忘却するしね。

原田文植

 

■原田文植 著作
「病は口ぐせで治る!」
フォレスト出版

病は口ぐせで治る!原田文植
Amazon Kindle

 

【送料無料】 ソニッケア 電動歯ブラシ 「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション」 HX9314/08[HX931408]

価格:21,427円
(2018/6/8 15:42時点)
感想(0件)