今でしょ

「もっと早く来ればよかった」

そう嘆く患者さんは多い。
田上さんは80歳の女性。
一か月間全身湿疹と痒みに苦しんだ。
自力で治そうと色々試した。
悪くなっていくのでようやく受診した。
塗り薬で2~3日で治った。
で、冒頭の言葉を発した。

本当にもっと早く来ればよかったのか?
わからない。
自然治癒する時期だったのかもしれない。
クスリが効いたかどうか?
真の判定はとてつもなく困難だ。
複数の原因で治ったとしか言えない。

受診したタイミングこそ好機なのだ。
人生時間は有限だ。
すべての行動には序列がある。
他の事情を優先しただけの話だ。

もっと早く受診して素早く治癒したら?
医療への感謝は確実に薄れる。
治癒したことも記憶に残らない。
「転ばぬ先の杖」をやる医者は感謝されない。
本来理想なのだが…

自力で治るのではないか?
いや、早く医者に行くべきか?
それは間違いなく意味ある葛藤だ。

医師のよく使う言葉
「もっと早く受診したらよかったのに」

意地でも使わないと決めている。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!