寒い冬「ぼたん鍋」はいかが?

十年以上前の話だ。
母の誕生日に大阪・北新地の
高級割烹に行った。
コース料理のメインは「猪肉」だった。
すぐさま母はメインの変更を希望した。
「息子の干支やから食べたくない」
意味不明な理由だが、融通してくれた。
息子当人はそのまま「猪肉」を食べた。
非常に美味しかった。
「食べてみて。美味しいで」
母に少し分けてあげた。
「ホンマや。美味しいなあ」
と喜ぶ姿にズッコケた。
母の方のメインが何だったかは忘れた。
少し分けてもらおうとしたら
母は既に食べ終わっていたからだ…

日本の野生猪は約90万頭。
年々増えていて、問題も発生している。
農家への被害は年50億円に上るそうだ。

普段「猪肉」に注目することはほぼない。
今年の干支は「亥」。
少しは意識に上がるのではないか。
猪肉は高タンパク低カロリー。
ダイエットにも向いているらしい。
社会貢献のためにもせっせと食べるか。
「医師の勧める食事術」みたいやね。

けれど、少し可哀想に感じてしまう。
この奇妙なシンパシーの源流。
きっと母の言葉のトラウマだ…

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植