愛しのオカン

明日母を病院に連れて行っていいですか?

68歳の独身男性患者さん。
軽度の風邪症状で来院した。
明日は同居している母親の定期受診日。
付き添いをしてもいいか?
という質問だ。

質問の主旨が理解しにくい。
母に感染する可能性の話なのか?
自分は付き添える状態なのか?
どちらを訊いているのだろうか?

今日受診しての明日だ。
普通の医者はどう答えるのだろうか?
「明日は無理しないでおきましょう」
がオーソドックスか…

明日病状がひどくなるかもしれない。
許可を出せば、責任が発生する。
「過保護」が最も無難だ。
しかし、医師の言葉は重い。
ときに「予言」となり得る。

今、目の前にいる患者さん。
軽症だが、深刻に考えるタイプだ。
母にうつす可能性?
どうせ同居している。
インフルでもないし、マスクで十分。
そう判断した。

「逆に明日までに治って下さい。
連れて行かなきゃいけないんでしょ?」

正解かどうかは知らない。
正直で、悪くない返答だと思う。
治ってあげてよ。
愛しのオカンのため…

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!