床屋どこや?

海上さん(81歳)は死にかけた。

飯も食わず酒ばかり飲んで。
重度の脱水と栄養不足で救急搬送された。
禁酒禁煙と必死のリハビリで生還した。
妻の献身的な介護もあり元気になった。

でも最近またサボり出した。
寝てばっかりしているそうだ。
少々活を入れなければ。
自宅に往診した。
ベッドで寝ている。
でも何となくさっぱりしている。
「散髪したの?」
「さっきね」
床屋に行く元気はあるのだ。
奥さんに聴いて仰天した。
何十年も毎週床屋に行っているそうだ。
海上さんの坊主頭をキープするために。
毎回4千円!
ちなみに奥さんは
「私なんて、これ800円よ」
と自分の頭を差して言っていた。

人の優先順位は面白いと思う。
髪型だけは崩したくない。
寝たきりになっても死にかけても。

意外とそれが生きてる証かも…

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!