パパの抱っこひも

農耕民族と狩猟民族の違いだな。

日本人と西洋人を比較する。
そのとき、よく用いられる概念だ。

実は全く事実に反している。
まず、人類は全員「元狩猟民族」だ。
西洋で農耕が始まったのは15,000年前。
日本で農耕が始まったのは3,000年前。
日本の方が圧倒的に短い…

自分の理解できないことに出会う。
そのとき「反射的な感情」が発生する。
何らかの「納得」を得るために。
大抵はその感情の源泉に気づかない。
それが「先入観」や「偏見」だ。
(男の子がバレエ?)
も反射的な感情だった。

大半は親や教師からの「刷り込み」だ。
テレビに押し付けられる「常識」も多い。
役立つ「刷り込み」が多いとは思う。
それによって危機回避できている。
では、問題になる「刷り込み」とは?
「排他」や「拒絶」につながるヤツだ。
それは「ケンカ」に発展し得る。
もうケンカはしたくない。
武道の神髄は
「殺しに来た敵と友達になる」
だ。

感情の発生源を注視するようにしている。
「刷り込み」の存在に気づくために。
自分に対しても他人に対しても。
お陰で腹が立つことが少なくなった。
「当事者」感がなくなったからだ。
実際ヤクザは「面子」でケンカする…

ゴチャゴチャややこしくなってしまった。
要するに、
「人は見たいように観る」
ということだ。
「こう見たい」と自覚することなく…

高齢の女性患者さんに言われた。
「普段は子供の面倒みなきゃ、だわねえ」
一人でメキシコへ行った話をした後に。
実は先日スーパーで患者さんに会った。
そのとき自分は子供を抱っこしていた。
そのことに対する「皮肉」だ。
男親の抱っこを好ましく思わない。
下町の高齢女性に少なくない。
ウチの父もほとんど抱っこしなかった。

ジャマイカのダンス大会で優勝した。
その話をしたとき、初対面の人から
「チョンマゲだったんですよね?」
と言われた。
「ジャマイカで日本人が優勝する
→サムライみたいな恰好をしているはず」
のような構図か?
短髪だったのだが…

理解できないことに出くわす。
自分を納得させる物語を創造する。
あらゆる価値観を手繰り寄せて…
オモロイと思う。
だれ一人、同じ景色を観てないのだろう。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!