痩せる方法あれこれ

「歩いた方がいんですかね?」

48歳糖尿病の山谷さんは2児の母。
血糖値は如実に改善している。

しかし、痩せない。

自分から冒頭の言葉を発した。
「それがでけへんのでしょ?」

恥ずかしそうにうつ向く山谷さん。

多忙な母親にプラスアルファの

タスクを与えるのは酷だ。

みんな答えは知っている。
検索できる時代だなのだから。

問題は習慣化できるかどうかだ。

環境が同じだと変革は難しい。
インドやアフリカに引っ越せばいい。

それは多くの人に現実的ではない。

自分の行動を細分化する。
導入したい新しい習慣を古い習慣に

タグ付けする。

トイレに行く度にスクワット。
壁に回数込で貼っておく。

人間は忘れる存在だからだ。

やりたいことは勝手にする。

やりたくないことはすぐ忘れる。

山谷さんには順番交換を提案した。

買い物に行く
料理をする

食べる(食べさせる)

順番を変えさせた。

食べてから料理は難しい。

食べてから明日の買い物を。

 

いらんものを買わないかもしれない。
カロリー消費で歩くかもしれない。

効くかどうか?

次回診察のお楽しみ。

やる気が出てきたみたいだから

よしとしよう。

無理をせず、少しずつ変えてれば
意外と遠い所まで行ける。