インフルエンサー流行中

早い話が
みな有名人になりたい
ということだ。

某民放の局アナ2人と会食機会があった。
誰もが知る有名人だ。
周囲との会話を黙って聴いていた。
自分のアイデアや企画を話す。
局アナに対して自己紹介がてら。

そういう人ばかりだった。

要は、宣伝して欲しいのだ。
影響力の多い彼らの力を利用したい!
局アナにその企画を通す権力が

あるのかどうかは知らないが…

そりゃそうだ。
全国放送の視聴率が10%なら
1200万人が観ることになる。

視覚情報と聴覚情報は効果的だ。

なるほど。
事業で成功している局アナが多いわけだ!
発信する人に情報が集まってくるのだ。
いわゆる「インフルエンサー」に。
ところでカレー屋の情報がよく集まる。
周囲が美味しいカレー屋を教えてくれる。
カレーダイエットを始めたからだ!
カレーを送ってくれた人もいる。
義理の父だが…
発信すると情報もカレーも集まる。
確かにそのとおりだ。