ときめき長生き

「年金機構のずさんな管理」

2015年はそのことで持ち切りだった。
その後も過少支給など後を絶たない。

どうせ他人のカネなのか?
いや、整理整頓能力の問題かも?
スーパー整理能力欠如者がいたのかも?
公務員の中にも紛れこむ可能性はある。

往診で他人の家を訪問する。
これほどたくさん人の家に上がる職業。
現代では少なくなっているだろう。
他人の家を見たことがない。
そんな人も増えているのではないか?

元気なお年寄りの家は総じて
部屋が整理整頓されている。
自宅に招き入れる礼儀もあるのかも。

対して、ゴミ屋敷に近い家もある。
こじらせる患者さんが本当に多い。
何となく治りが悪い。
原因不明の微熱が続く。
因果関係とまでは言えないが、かなり
相関していると感じる。
頭の中も整理されていないのだろう。
郵便物が整理されず突っ込まれている。
そういう人は機会損失も多いだろう。
経済的損失も病を引き起こす。
汚い家だと家族も不機嫌になる。
人間関係の悪化も病を引き起こす。
病になれば医療費が発生する。
社会保障費という公費を使うことになる。
他人のカネも含まれている。

予防医学的観点から整理整頓能力を
評価しないといけないかもしれない。

鍵がない、メガネがない、と騒いでいる
自分への戒めである。