引き寄せの法則だと?

早い話が
欲しくない未来を言葉にするな
ということだ。

「先生は夏休みはとらないんですか?」
患者さんに訊かれた。
「夏休み」をとったことがない。
時期をずらして休みをもらうことはある。
お盆もうちはカレンダーどおりだ。

「とらないですよ。仕事している方が調子
いいんです」
このあとの言葉だ。
「休みとると調子崩すんですよ」

やってしまった。

自己充足的予言」という言葉がある。
言葉で提示した未来に近づくということだ。
「オカルト」でも「引き寄せ」でもない。
「言葉化」したものを脳がフォーカスする。
それだけのことだ。

清原さん(仮名、86歳、女性)が言った。
「私は傷が早く治るんですよ」
過去には傷が膿んだこともあるはずだ。
でも清原さんには治った記憶しか残らない。
「すぐに膿んでしまうのよ」
こんな発言をする人もいる。
すんなり治癒したこともあるに違いない。
でもそのことは記憶に残らない。

欲しい未来を口にした方が絶対に良い

体調万全で過ごす休暇が楽しみで仕方ない。
ここで宣言しておく。

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!