苦痛は好きですか?

「好きなことだけやりなさい」
ホリエモンや落合陽一など売れっ子著者は口を揃えて言う。
売れ筋の本は大抵この論調だ。
二人とも東大に入っているんですけど…

「習熟」を求めれば「反復練習」は必要だ。
イチローだって1000回の素振りを今も欠かさないそうだ。
ただしそこに「苦痛」はないはずだ。
あえて言えば「やらなきゃ気持ち悪い」はあるかもしれない。

「苦痛」は必ずしも「負の感情」とはかぎらない。
「苦痛」を感じながらやる方が「嬉しい」人もいるからだ。
マラソンだってそう。

「努力」という言葉の定義も難しい。
日本人は「努力」という言葉が好きだ。
ホリエモンは「努力」を否定する。
「いや、ホリエモンが一番努力してる」
という人もいる。
多分両者の「努力」という言葉の定義が異なるのだと思う。

紛らわしいので「努力」という言葉は使わないことにする。
その点「反復練習」は無難だ。
習熟には絶対に必要だから。
そして、「好きなこと」なら「反復」も嬉しい!

繰り返し行う。
すると、人間の脳は判断する。
「これは重要なことだ」と。

「口ぐせ」は「努力」とも「苦痛」とも無縁だ。
「くせ」なのだから当然「反復」している。
だから「効く」に決まっている。

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!