未亡人に free Wi-Fi を

「一つだけだから~」

3歳の娘がおねだりするときのお約束だ。
オヤツのおねだりではない。
”YouTube”のおねだりだ。

良いのか悪いのか。
不明な点が多い。
絶対見せるな、という意見もある。
産まれたときからスマホがある。
そのスマホの中には自分がたくさんいる。
親がスマホをいつもチェックしている。
そんな環境で育つ。

子供は興味があればそこに向かう。
その情熱は止められない。
せいぜい利用制限と条件を
設けることにしている。

川口さんは昨年妻を亡くした。
川口さんの妻は突然死だった。
75歳で急に独居になってしまった。
周囲は心配した。

ところが…
不思議なほど元気にやっている。
これまで家事は妻任せ。
ほとんどやったことがなかった。
なのに上手にこなしている。

”YouTube”のおかげだ。
ほとんど”YouTube”で学べるらしい。
川口さんは落語が大好きだ。
江戸っ子だが上方落語が好きだ。
特に「桂南光」が贔屓だ。
家中Wi-Fiがつながるようにしている。
だから、風呂でもトイレでも南光。
全然寂しくないそうだ。

「この歳で珍しいって店員に驚かれたよ。
スマホとタブレットの二台持ち!」

高齢未亡人はWi-Fiをつなげるべきだ。
タブレットを使うべきだ。
時代の幸運を享受すべきだ。

孫とのメールもやっている川口さん。
スマホの音声入力を教えてあげた。
ブログを始めてもらおうと思う。
社会とも新たにつながれば最高だ。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!





恋をたずねて三千里

「街コン」という言葉がある。
男女が出会う機会を提供するイベントだ。
たまにそういう機会に出くわす。
お酒とともに緊張が取れていく男女。
微笑ましい。

「街コン」の発祥は北海道らしい。
北海道は広くて寒い。
人口密度も活動性も低い。
当然「出会い」の確率は下がる。
だから「出会い」にニーズがあるのだ。

なるほど!カタツムリだ!
カタツムリは雌雄同体だ。
オスにもメスにもなれるのだ。
なぜか?
歩みがのろいからだ。
やっとこさ出会った相手。
「異性」であるかどうかわからない。
だから「二刀流」が理に適うわけだ。

北海道はいざ知らず。
都内で「街コン」は必要か?
まあ、どっちでもいい。
出会いにも「エクスキューズ」は必要だ。

こないだ遭遇した街コンの男女。
女性の方が年齢が高い感じだった。
オトコは全員見事にイケメン。
最近のイケメンは女性っぽい。
肌もキレイし、大体ロン毛だ。
女性は少し年上のお姉さんだった。
ジョッキでグイグイ、喫煙率も高かった。

ここにも雌雄同体!

多分これはお叱りをうけるな。

よろず相談所 One Love★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植





息子のためならエンヤコラ

師長から聞いた話だ。
脳梗塞に発症した85歳の女性患者さん。
「息子のご飯を作らなきゃ」
スタッフの制止を振り切って退院した。
「母の愛」と呼んでいいのか!?
少なくとも母の治癒に役立ったはずだ。
息子の存在が…

中年の息子の面倒をみている母親は多い。
そういう母親は例外なく元気だ。
息子の存在が母の健康に貢献している
可能性は否めない。

二人の息子と同居の88歳石田さん。
昨年末に大腸がんの手術をした。
術後経過は術後とは思えないほど良好。
「エエ正月でしたか?お節作ったの?」
と訊いた。
「あの子らが好きなんですもの」
年始からフルスロットルだったようだ。
「あの子ら」である。
石田さんの息子は二人とも60代。
世間的にはオジイチャンだ。
母親にすれば何歳になっても子供なのか。
息子と暮らす母親は例外なくこうだ。
せめて「あの人」にしてほしいが…

石田さんは午前中に受診。
息子の診察券を提出して帰った。
息子は午後受診する…

「お母さん元気になりましたね」
「ええ。お陰様で」
「息子さんらのために元気でいないとね」
少し嫌味で言った。
息子は屈託ない笑顔で
「少しは貢献してますかね」
と答えた。

苦笑いするしかなかった。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

■(医療従事者向け)
【日本メディカルコーチング研究所 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/imcjapanorg/
是非ページ『いいね』してくださいね!