大罪ではないけれど・・・

小川さん(仮名、90歳、男)は
評判の腕の良い提灯職人だった。
認知症を発症してから
仕事の質が下がった。
「もう注文しない」
常連さんから三行半をつきつけられた。

息子が後を継ぐことになった。
仕事に対する世間の評価はシビアだ。
「肉筆」まで引き継ぐことは難しい。

父親とはかなりの確執があった。
父親に関する愚痴を山ほど聞かされた。
しかし、懸命に父親の介護をした。
空手をやっていたので力はある。
抱きかかえて外来へ連れてきたものだ。
年老いは母親も入退院を繰り返している。
息子ひとりで二人の介護は限界がある。
結局、小川さんは施設に入所となった。

その母親が先週自殺を図った。
息子が買い物に行っている隙に。
袋をかぶって首を吊っていた。
救急隊の蘇生で息を吹き返しはした。
しかし、意識はいまだに戻らないまま。
医師の説明だと植物状態だということだ。

母親は気丈な人だったらしい。
「自殺ほどの大罪はない」
と言っていた。でも反面、
「早く死にたい」が口ぐせだった。
息子を慮る気持ちもあったのだろう。

本日、定期受診で息子が来院した。
その際、母親の件の報告を受けた。
絶句した。ショックだった。
正直、かける言葉が見当たらなかった。
息子の思いや悲しみをひたすら聴いた。
「誰も真似できないですよ。
ご両親も絶対に感謝してますよ」
その言葉が限界だった。

息子さんは言った。
「親だからね。仕方ないよ。
それにオレ出来損ないだし」

その言葉の中に父親との確執を垣間見た。
呪縛の中で堪えてきたんだろうな。

患者である息子の今後も心配だ。
「何でも言うてね。些細なことでも
何かできると思うから」
そう声をかけるのが精一杯だった。

生きるのは決して楽ではない。
光のない将来を止めたくなることもある。
それでも敢えて、言いたい。
少しだけ残しておいてほしい。

残された人を思いやる余地を。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 





散髪が必要かどうか、床屋に訊くな

散髪が必要かどうか、床屋に訊くな
ダニエル・グリーンバーグ

「検査した方がいいでしょうか?」
医師に訊いてどうする?
検査機器の揃った病院で働く医師に…

うちの診療所には特殊な検査機器はない。
CTや内視鏡はない。
レントゲンと超音波はあるが。
必要なら近隣に依頼すればいいだけだ。

過不足ない検査をしている自負がある。
協立診療所なので個人経営ではない。
組合員の出資で成り立っている診療所だ。
今ある検査機器もいわば組合員のものだ。
当然、当院の利益優先ではない。
組合員の利益優先だ。

世間の個人経営開業医の場合は知らない。
大半の開業医も不要な検査はしていない。
そう信じたい。
しかし、患者さんからわざわざ
「検査した方がいいでしょうか?」
そりゃあ検査してしまうやろ!
検査せずに、万が一発見が遅れたら?
目も当てられない。

医師に自ら検査の提案はしない方がいい。
信頼できる、相性の合う医師を見つける。
医師からの提案に素直に従う。
信用できなければすぐに医者を替える。

日本に医師は30万人もいるのだから。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!







忘れられない患者さん

往診していた水村さんは当時98歳。
忘れられない患者さんの一人だ。
家と外の境界のない猫と同居していた。

水村さん家には食糧が潤沢にあった。
ご近所が心配して常に色々と持ってくる。
大体レトルトだ。水村さんは食べない…
米や野菜もいつも十分にある。
近隣から貰っている感じではなかった。

田舎から送ってくるそうだ。

戦時中、水村さんは千葉県に疎開していた。
水村さんは米や野菜を行商していた。
世話になって申し訳ないとの思いから。
千葉から東京まで暑い中歩いて…
アッパレ!としか言いようがない。

農家の家族はとてもとても感謝した。
戦争が終わり、水村さんも東京に帰った。
ずっと水村さんに野菜や米を送り続けた。
それが続いているのだ。
何と孫の代まで!!
この家族もアッパレだ!

ある日、水村さん家のネコがいなくなった。
水村さんは悲しんでいる様子もなかった。
数日後、水村さんも帰らぬ人となった。
6年前のお盆明けだった。
1913年生まれだから生きてたら105歳。
心の大きなおばあちゃんだった。

忘れられない患者さんだ。

 

よろず相談所 One Love
日本メディカルコーチング研究所
所長: 原田文植

 

★よろず相談所 ONE LOVEのご予約は↓↓↓から

RESERVA予約システムから予約する

■(一般の方向け)
【よろず相談所 One Love 公式facebookページ】
https://www.facebook.com/oneloveclinic/
是非ページ『いいね』してくださいね!